BL入門 日常系BL

「ジャッカス!」触っていいって誰が言ったよ。

あらすじ

 優等生 × 陸上部 

触っていいって誰が言った?

ズボラな姉のせいで、うっかりパンストを履いたまま登校した啓介。
このままではクラスの笑い者!!
危ういところを親友・正行の機転で乗り切るも、
保健室で着替えるさ中、正行が脚をガン見していて……。

Renta2016年上半期第3位、パンスト男子の青春デイドリーム。

描き下ろしは14ページ「篠原家」。
亜希子に彼氏ができて家を出た。そして空いた部屋には…… !?

ジャッカス!【電子限定おまけ付き】

ジャッカス!【電子限定おまけ付き】

ジャッカス!【電子限定おまけ付き】

[著]スカーレット・ベリ子

ストーリー ★★★☆☆
作画 ★★★★☆
エロ度 ★★★★☆
表情豊か ★★★★☆
青(性)春…? ★★★★★




レビュー

こんにちは、春のスカーレット・ベリ子祭3冊目『ジャッカス!』です。
こうも私のツボを刺激してくるのに、3冊連続で読んでもマンネリしてこないのは素晴らしい!

ジャッカス!』の読みどころはこちら。
青春漫画なのになぜこんなにもクセが強い?
思春期の葛藤ゆえの追いかけっこがもどかしくも可愛い。
他のカップルも気になる。

詳しくはストーリーで。

萌え要素ピックアップ登場人物紹介

啓介・受け

高校三年生。陸上部で美脚の持ち主。姉と二人暮らしをしている。
目つきが悪くて顔が怖いが正義感が強く優しい。体毛が薄い。

正行・攻め

高校三年生。啓介の親友で実は脚フェチ。
イケメンで物腰が柔らかく優しい更に金持ちで女子に人気がある。

克己・攻め

啓介の幼馴染で高校の後輩、保健医の荒巻と付き合っている。
小柄で可愛らしい顔をしているがドSでド攻め。
愛想が良く見た目優等生面しているが陰でたばこを吸ったり素行が悪い。
二丁目のデザイン事務所でバイトをしている。

荒巻・受け

保健医だったが、克己と交際しているうしろめたから学校を辞める。
三白眼の乾いた中年だが色気があり、克己の将来のことを真面目に考えている。

晴臣・受け(推定)

克己と同じクラスで、女の子っぽい克己を嫌悪している。
しかしその実は克己に対して恋心を持っており、克己によって自覚させられる。
偶然街で見かけた荒巻と克己のキスシーンを目撃し、写真を撮ってばら撒こうとしたが、
またしても偶然現れた保坂によって阻止され、あげく気に入られる。

保坂・攻め(推定)

克己のバイト先のデザイナー。晴臣がお気に入り。

見ての通り3組のカップルが存在していて、登場人物多!!
メインは男子高校生同士のお話になりますが、同時進行で2組のカップルも楽しめます。
いやしかし、こんだけの登場人物とカップルがいたら物語が拗れそうなものですが、
きれいにまとまっていて、構成力がすごい

ストーリー

青春漫画なのになぜこんなにもクセが強い?

親友の正行が身体目当てで自分に求愛してきて、複雑な啓介。
女相手みたいに扱われるのむかつくし、かと言って身体だけが目当てと言われると腹が立つ。
友情、恋愛、性欲、進学、思春期ゆえの葛藤がてんこ盛りの青春漫画です。
でもマニアックさが拭えない。はい。すべてはストッキングのせいです。
だらしのない姉のせいで学校でパンストを穿いてしまった啓介。
その現場を正行に見られたことにより正行の隠れた美脚フェチが明らかになる。
連れ込まれた保健室で強引に脚を堪能され、感じてしまう啓介だったが、
正行に啓介は女の子みたいに面倒じゃないし、脚は最高だし、
「俺にはお前がいいのかも」と言われたこと、
そして女の子に対する機嫌取りのように自分に対して
靴をプレゼントしてくる正行にどこかカチンときてしまう。
徐々に気持ちが正行に傾いていく啓介はそのことを見ないふりをして、
正行とは友達でいたいと伝え、粘り強く啓介を落としにかかっていた正行だが、
啓介のために元通りの友人関係の戻ることを了承する。
しかし、今までのことがなかったかのようにアッサリと元通りに振る舞う正行に対して、
どこか納得のいかない啓介は自分の恋心を自覚してしまう。

aomi
啓介に対して軽口で「そこまで引きずることじゃなくない?」「俺はもうなんとも思ってないから」と残酷な言葉を投げてくる正行にこっち(啓介)の気持ちも知らないで!! ってなる~~!!

そしてここから押せ押せの啓介が始まる……!

追いかけっこがもどかしくも可愛い。

啓介の脚に執着していた正行。
正行のために友人関係に戻るという名目でしたが、実は正行自身、
散々啓介をオナニーの道具としていたくせに啓介が自分に気持ちが傾いてきていることを察し、
気付かないふりをして「啓介が嫌ならやめる」といいつつ逃げただけだったのです……。

aomi
ノンケゆえのびびりとズルさと優しさの割合が最高に萌える!!

始めは正行の方が啓介に対して押せ押せなのに、恋愛感情が持ち出されると引いてしまう。
そのことに気付いた啓介は納得がいかず、今度は啓介が正行に対してグイグイいきます。
元の友達同士に戻ったが、正行の啓介の脚に対する興奮は変わらない。
そのことに優越感を覚える啓介はわざと脚を使って誘い、啓介を追い詰めていく。
二人が抱えているものが爆発し、ぶつけ合った後、
普段温厚な正行が本心に抱える不満を知った啓介はもう一緒にいることはできないと、
次の日、正行が(多分謝ろうとして)話しかけてきた時に
「(昨日は)なにもなかった。一緒にいるのも文化祭(二人は実行委員)が終わるまでだ」
と別れを告げる。

他のカップルも気になる

同時進行で進んでいくのが
克己×荒巻のカップル。
こっちはこっちで、先生と生徒という立場での葛藤、
克己はまだ高校生なのに中年の自分が側にいていいのかなど、さまざまな問題が発生します。
ちなみに、ノンケだった荒巻をアタックし続け
強引にゲイの道に引きずり込んだのは克己の方らしいです(笑
見た目ワイルドなのにいい人すぎて荒巻先生可愛い……。
ただ同時進行するわけでなく、この二人の関係が正行×啓介に影響を与えて、二人を導いてくれます。
更に更に、気になるのが保坂×晴臣のカップル。
克己と荒巻の関係にヒビが入るキッカケになる晴臣ですが、
キツく当たっていた克己に対して実は(多分攻めの立場で)恋をしていたっていうのも可愛いし、
最後には二人の関係を応援して潔く失恋するのもかっこいいし、
軟派な感じだけど優しくて面倒見のいい保坂さんに抱かれるのも時間の問題じゃないかな…笑

今後、2組のカップルのスピンオフにも期待しちゃう一冊でした♡
これにて春のスカーレット・ベリ子祭は終了です。
お付き合いありがとうございました!
みなさま良い新年度を!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

-BL入門, 日常系BL

この記事をシェアする!

こんな記事もオススメ

1
ボーイズラブ名作選 ~BLの歴史、予備知識編~

目次BLの歴史耽美JUNEやおいボーイズラブ(BL)まとめ こんにちは、aomiです。 儚げな受けが桜によって攫われてしまいそうな不安に駆られ、 攻めが思わずその手を取る季節が...

続きを読む

2
【番外編】『大島薫先生が教えるセックスよりも気持ちイイこと』男性も女性ももっと知りたいオトコの身体

目次あらすじレビュー 今回は漫画ではなく、実用書(?)です。 801はファンタジー! 生々しいことや具体的なことは勘弁! という方もいらっしゃると思いますので、 苦手な方はブラ...

続きを読む

3
『かわいい悪魔』悪魔のごとき美貌で悪魔よりも凶悪!

目次あらすじレビューキャラクターストーリードラマCD2巻『いとしい悪魔』3巻『こいしい悪魔』スピンオフ あらすじ  俺様(天使→美形)× 優等生 ...

続きを読む