『真夜中のオルフェ』…悪夢が怖くて眠れない。

あらすじ

 癒し系イケボ後輩 × トラウマ系不眠症 

おやすみ、一紫さん

……悪夢が怖くて眠れない。
幼い頃の記憶とひどい悪夢にうなされ、不眠症の一紫。
しかし同僚の和深の低くて優しい声を聞いていたら不思議と眠気を誘われ
……そのまま昏倒してしまった。

自分が傍にいると一紫が深く眠れる事を知った和深は、
なんと「一緒に暮らしますか!」と言いだして!?
三十路の男がお腹をポンポンされて寝かしつけられる奇妙な同居生活に
一紫は申し訳なく思いつつも、和深の存在が大切なものになっていく。

真夜中のオルフェ

真夜中のオルフェ

真夜中のオルフェ

[著]ビリー・バリバリー




レビュー

久々に王道! なBLを読んだ気がします。
最近リバだったり死ネタだったりケモだったりSMだったりを
(好きなのですが。笑)読んでいたので逆に新鮮でした。
王道は王道と言われるだけあってよいもの。
一番ときめいたのが、攻めの存在です。

眠ると決まって暗闇の部屋の悪夢をみることから受け・一紫は
日夜多忙な日々を送りながら眠ることもできずに不眠不休の生活が続いていた。
そんな中、会社の後輩である攻め・和深の話し声を聞いていると
心地よくなりそのまま昏睡してしまう。

かっこよくていい声で本当に優しい和深くん。
お話の中でも、一紫のことを癒したいとそれだけを考えています。
ひとつダメなところと言えば、料理ができないところ。
なので一紫の安眠と引き換えに料理を振る舞ってもらうという条件で一緒に暮らすことになります。
同居を始め、年上だけど割と天然入ってる一紫に庇護欲をかきたてられてます。笑
そうして一紫も和深くんの存在が大きくなり、
暗闇の部屋のドアを開けられたというのが素敵でした。
大きな展開や衝突などはありませんが、
包み込む和深くんと救われる一紫の関係がただひたすらに温かい。

トラウマを克服し、同棲生活も滞りなく幸せ♡ って時に一紫のお父様が登場。
これがまた美中年!かっこいいです。※若い頃も相当かっこいいです。
今まで一紫を診ていた心療内科医である春海さんとも旧知の仲のようで、
美中年同士眼福であります。
もしや、これは中年BLのスピンオフ!? かと思いましたが違いました。笑
「男と付き合うなんてお父さん認めませんよ!」の展開でした。
なんだこのお父さん可愛い。

エロシーンについては、雰囲気重視でさらっとしていますが、
幸せかーー!! と叫び出したくなります。

ストーリー ★★★☆☆
作画 ★★★★☆
エロ度 ★★☆☆☆
純愛度 ★★★★☆
王道 ★★★★★

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

ポチっと押して頂ければ嬉しいです。




投稿者:

everyours

プロフィールテテテテテスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です